TOEFLの勉強方法

Capture.PNGこんばんは。むてっくです。

考えてみるとTOEFLを勉強していたのってもう7,8年も前になるのですね。
私がTOEFLの勉強を始めたころはまだIBTが始まったばかりでしたが
きっと今はいろいろな教材が出ているのでしょうね。

しかしインターネットの発達で無料で勉強ができるようになりましたね。
特にYoutubeで英語の字幕付きがただで見れますよね。
字幕が出てないビデオは設定で英語の字幕を出せます。(下記参照)
Capture.PNG

便利な時代ですね・・

お久しぶりです。Vol 2

もう本当にお久しぶりです。

なんとかブログをアップしていけたらと思うのですが
なかなか忙しくてダメですね。

最近はまたTOEFLの勉強でも始めようかなあと思っています。
フランス語を気持ち、初めて見たのですが英語と似通ってますね。

カナダはフランス語と英語が公用語なので両方できると大変便利です。
公務員になるには必須ですね。

ひさしぶりです。

もう全然更新していなかったのですが最近またTOEFLでもとろうかなーと考えてきたので
更新しだすかもしれないです。
もしかしたらまた新たな資格に挑戦するかもしれないのでTOEFLをどうしようかはまだ保留ですが。。

最近はまったく新しい単語を覚えられないのですが、わからない単語があったときは
なぜかyoutubeにいってしらべたりもしています。
Estuaryという単語をしらなかったのでyoutubeで検索し、いいビデオがあったので助かりました。
やはり視覚・聴覚で覚えることも大事ですね。忘れにくそうです。

ひさしぶりです。

お久しぶりです。ブログぜんぜん更新してなかったです。

Face bookもはじめたんですがなかなか更新できてないです。

すきこそ物の上手なれってことわざがありますけどそれって本当にいい言葉だと思います。

自分の興味あることは英語でも何でも簡単に読めたり、読むのが苦じゃないんですよね。

でも自分の興味あることは大体日本関連のものなのでなかなか英語なれしないですね・・。

もう今年も終わりですね

こんにちは。むてっくです。
あっという間にもう2012年も終わりですね。

最近怠けてしまってだめですね。
来年を迎える前にサボり癖を治さなければ・・

最近Masterchefという番組にはまっています。
料理にまったく興味はないのですが見ていて面白いですよ。
Youtubeでチェックしてみてください。

逃げ道を与えない

こんにちは。むてっくです。
自分はどうしても怠け者なので自分で決めたことがなかなか守れなかったりします。
英文を読むのが大嫌いなので一日1ページは英文のニュースを読むようにしてもなかなか守れないのです。
なので、自分のブラウザのトップページをYahoo.comにしていやでも英文を自分に読ませるように
なんとか工夫してみました。
以前よりはまし・・になりました。

あけましておめでとうございます

2012年はじまりましたね。
むてっくです。

時がたつのは早いですね。もうこちらにきてからだいぶ経ってしまいました。


今日はちょっとつかえそうなフレーズがあったのでのせてみようと思います。


This information includes, but is not limited to, a complete description of the events during the seizure and afterwards(until a return to baseline clinical status is attained) by the patient and a witness.

この文章のbut is not limited toはなかなかライティングの中で使えそうな表現ですよね。
うまく使うとちょっと頭よさそうにも見えます(笑)

マイケルジョーダン

こんにちは。むてっくです。

旦那がものすごくマイケルジョーダンの推してくるのでググってみたら
結構かっこいいクォートがたくさんありました。

I can accept failure, everyone fails at something. But I can't accept not trying.

これとかシンプルですけどジョーダンの人となりが出ていると思います。
もっと読みたい方はググってみては・・

グーグルスカラー

こんにちは。むてっくです。
東京に住んでいる妹に放射線のことで相談を受けたので調べてみました。
もし英語の文献を読んでみたい場合にはグーグルスカラーがおすすめです。
http://scholar.google.ca/

アップルペクチンがチェルノブイリの汚染の場合に子供に投与され
効果が確認されたようです。
http://www.smw.ch/docs/pdf200x/2004/49/smw-10219.pdf

The 31 children of group 2 with moderate 137Cs burden
(average 38.4 ± 2.4 Bq/kg BW) and the 30 children of
group 3 with high burden (average 122 ± 18.5 Bq/kg BW)received apple pectin powder (one spoonful of VitapectR;
approx. 5 g [containing 16% pectin], taken with water or
milk during meals) twice a day for 16 days.

So far, some 70,000 children
in Belarus have received up to four 1-month
pectin courses per year

投与量は子供に一日2回5g(Apple Pectin 16%)を一ヶ月それを一年に4回だそうです。
このStudyは16日しかペクチンが投与されなかったようですが、実際にベラルーシなどでは
ペクチンを一ヶ月×4/Yearの間隔で子供に投与していたようですね。
ボランティア被験者の年齢は7歳以上のようなのでそれ以下の子供の量はのっていません。

興味のある方はグーグルスカラーで検索してみては?

日々勉強

どうもむてっくです。

やはり職業柄毎日勉強しないとなかなか頭がはたらかなくて・・だめですね。

今日はADHDのチャプターを読んでいて以下の文に目がいきました。
患者さんは大体10歳以下・10代が多いのですがその親がやはり薬で治療するのをためらいます。
自分のこどもが薬漬けになったらどうしよう・・・といったときに
下記の文章をアレンジして伝えると素敵ですね。

Some clinicians raise concerns about the risk of substance abuse with stimulants. Though this can occur, trials evaluating substance abuse in those with ADHD have found that adequately treated children with ADHD have lower risk of substance abuse later in life when compared to those who are untreated.

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。